ミニマリストとは

ミニマリスト

最近よくミニマリストという言葉を耳にしませんか。多くの人が何もない殺風景な部屋や無機質なイメージやお金を使わない人や物が極端に少ない人を想像するかと思います。そういったミニマリストの方もいますが、実はどんな人でもミニマリズムを実践しているんです。

ミニマリズムについて

まず、ミニマリスト(ミニマリズム)について

ミニマリズム: Minimalism)は、完成度を追求するために、装飾的趣向を凝らすのではなく、むしろそれらを必要最小限まで省略する表現スタイル(様式)

引用;Wikipedia

ここで大切になるのが、「必要最小限」と言うワードです。当たり前ですが、必要最低限は人それぞれです。

私は、家を出るときの最低限の持ち物は財布 車の鍵 携帯の3点セットです。男性ではそのような人は珍しくないと思います。でも、ある人の家を出るときの必要最低限はショルダーバッグいっぱいの荷物かもしれません。

ミニマリズムとは、私の必要最小限を減らしていくことだと思っています。なんだか、簡単な感じがしませんか。

なので、単に物の量だけではなくミニマルかどうか判断しないということが大切です。

必要の基準(持ち物)

じゃあ、私の持ち物はすべて必要だから減らす物は何もない!と考えると思います。

本当に必要なのか。本当に今必要なのか

と投げかけてみてください。

一度、カバンの中の荷物をすべて床に出してみてください。期限切れのポイントカードや同じものが2つ入っていたりしませんか?

必要か必要ではないのかの基準は今日、出先で必ず使うのかということです。

なので、おすすめは家に帰ってきたら毎日かばんの中身を出してみることです。始めは面倒かと思いますが、習慣になってしまえば気持ちのいいものです。持ち物をだすことで、気持ちのリセットにも繋がります。

定期的に財布の中身を整理する人は多いと思います。実は、要らない物・必要ない物を捨てることがミニマリズムと繋がっているんです。

お部屋も鞄と同様に物を減らすことをオススメします。1年以上使ってない物・洋服などから捨てていくと簡単に部屋をスッキリさせることができます。

物が少ないメリット

ここで持ち物が少ないメリットを紹介します。本当にたくさんありますが3つに絞り説明していきます。

  • 掃除がしやすい
  • やりたいことに集中できる
  • 好きな物に囲まれて生活できる

の3つです。

①掃除しやすい

物が少ないと掃除が簡単になります。当たり前のことですが、日常の掃除簡単になることでいつもは掃除できないこと場所を掃除できたりといいこと尽くめです。逆に、「部屋の乱れは心の乱れ」と言うように、散らかった部屋ではストレスが溜まりやすくなります。部屋を綺麗にすることでストレス解消してみませんか?

②やりたいことに集中できる

実は、私たちが物に使っている時間は意外にあります。ある研究では、1日15分間も人は物を探す時間に使っていると言われています。もったいないと思いませんか?

物を減らして物に使う時間を減らすことで、自分の時間が毎日少しですが増えると思っています。

そんなに変わらなんじゃ、、と思う方いるとは思います。

例えば、朝の身支度の時間が10分早くなることで、

自分の好きなこと毎日10分多くできる

ようになって考えたらちょっと良いかもと思いませんか?

③好きな物に囲まれて生活できる

あなたの理想の部屋はどんな部屋ですか??

シンプルでモノトーンな部屋     カフェのような部屋

色々あると思います。

でも、今部屋には何がありますか?

買ったことも忘れている洋服やもう何年も使っていない生活用品などがありませんか?

まずは、要らない物を捨てることで自分にとっての必要や好きな物がより見えて来ると思います。

その結果、部屋が好きな物が詰まった最高の空間になるのではないでしょうか。

まとめ

自分にとっての必要最低限を見つけて、物を減らしてみよう。

そして、物を減らすことで、「やりたいことに集中できたり」「好きものに囲まれた部屋で過ごせる」

そんな生活してみませんか。

皆さんがシンプルライフで快適な生活を送れることを心より祈っています。

タイトルとURLをコピーしました